大阪梅田の評判の良いAGA・薄毛治療クリニックはココ!

AGA注射回数は自由?
多い方が効果ある?現場経験者が解説

2019/01/18

AGA注射回数は自由多い方が効果ある?現場経験者が解説
男性型脱毛症を何とかしたい。

髪の毛が元の状態に戻るように増やす、発毛、育毛を望む。

男性の中には、抜け毛を抑えるとかミノキシジルなどの薬を使ってもなかなか満足する効果が得られない状態でその次の方法を探している人も多い。

美容シャンプーはもう無駄。

サプリメントは意味がなかった。

ヘッドスパやマッサージなんてやる価値がなかった。

いろいろな経験をしている人は、もうすでに薬を飲む前にも自分でネットでさまざまな商品を購入した経緯をお持ちの方もいる時代。

そうした人達が、最近の専門のクリニックの治療法の中で注目をしているのが、毛髪再生治療という分野。

大阪梅田エリアでもHARG療法やヘアメソセラピーなどの治療を行うクリニックがあります。

でも注射の治療は、回数が色々掲載されている。

結果的に、どの回数を選ぶべきなのか?

こんな悩みに現場経験者がご案内しています。

AGA注射回数の違い

AGA注射回数の違い
AGA治療の中でも毛髪再生治療の分野では注入する回数は、クリニックにより案内が異なる。

例えば、ヘアメソセラピーなら、3回、6回、8回、12回、24回等の回数が登場する。

HARG療法でも、3回、6回、8回等様々な回数のセットプランが登場している。

  • 1回では意味がないの?
  • 何回を受けることが必要なの?
  • 自分は進行していると思うから、最低の回数では足りないの?

こんな気持ちになって費用の総額を気にしている人も多いはず。

この内容に1つずつお答えしていきます。

まず1回では意味が無いのか?

この点には、髪の毛の周期という点が重要になります。

ヘアサイクルと呼ばれる周期的な活動に対して、きちんとサイクルに合わせて数回の注入をしておくことが大切とされています。

何回受けるべきか?

この答えには、まずはクリニックが最低でもこのくらいという目安を提示した内容を優先することも大切なこと。

なぜか?

単純に、症状だけでなく、範囲により適用範囲が違う事からも回数で分散して注入を行うのか?という事も含めて提案がされていると思います。

きちんと、その回数の提示に対しての根拠を合わせて確認することが大切になります。

最後に、最低の回数では足りなのかという不安。

この答えは、まずは最低回数を実際に受けて考えることが重要。

なぜか?

個人差があるという中では、効果が出にくいだけではなく、想像以上によくなることもあるのです。

よって、効果がまだやっていない状況で分からないなら、最低限をまずは終わらせる。

この考え方のほうがストレスが少ないと言えます。

厳選クリニック5院