大阪梅田の評判の良いAGA・薄毛治療クリニックはココ!

薄毛治療大阪最新は梅田中央で決まり?誤解が多い注意点

2019/01/28

薄毛治療を大阪市阪急梅田駅周辺徒歩圏内のエリアでAGA治療専門クリニックから選ぶ。

患者さんがクリニックに来院する前に知る方法は、主にネット検索で情報を探すことが多い。

しかし、その中で主に出てくるのは、いかのような対策。

フィナステリド錠(プロペシア)処方

デュタステリド錠(ザガーロ)処方

ミノキシジルタブレット(育毛効果)

毛髪再生療法(成長因子や脂肪肝細胞)

発毛育毛という言葉が定着している中で、自分の状態も曖昧な時に少しでも新しい治療法を選ぶ事を安心材料にしている人もいる。

大阪梅田エリアでは最新は大阪梅田中央クリニックに行けばそろっているのか?

この考え方を現場で10年以上在籍した経験者がご紹介しています。

薄毛治療大阪最新と梅田中央の価値

 

治療方法は、初期の頃に比べればさまざまな変化をしてきました。

ミノキシジル配合の処方用医薬品は、塗り薬だけだったのが飲み薬にも変わった。

ミノキシジル5%配合が最高だったのが、7%が登場した。

成長因子による毛髪再生治療の登場。

プロペシアだけだった抜け毛治療薬が、フィナステリド錠というジェネリックの登場やi型Ⅱ型と幅広い症状改善に効果を発揮することが期待されるデュタステリド錠の登場。

こうした変化により、患者様にとっては、情報が多くなったことがかえって選択をしにくい状況になっていると感じている人もいるのではないでしょうか?

大阪梅田が最新と印象が多い背景

情報は増えていますが、どうしても古い情報がまだまだたくさんあります。

その中で、先ほどご紹介した変化におけるミノキシジル7%配合医薬品の処方はまだまだ全国的に取り扱いのないクリニックもあります。

このような治療薬をネット上の情報を見ていて初めて見つけた。

こういう人にとっては、初めて見た=希少性が高い。

こんなイメージに直結した発想を持つかもしれない。

しかし、このイメージはある意味当たりですが、ある面では別にそれが最新とは言い切れない部分もあります。

オリジナル処方薬開発も最新の分野

これまでは、各クリニックが同じ医薬品を処方していたことが当たり前だった薄毛治療。

しかし、近年は、クリニックの中には、オリジナル治療薬開発という方向性から独自性を打ち出すクリニックもあります。

この情報もまた見方を変えると、最新と言えるのではないでしょうか?

ただし、新しいから必ず多くの人に適用するか?

この答えをきちんと医師の診察によりカウンセリングを受けることが大切になります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

厳選クリニック5院